格安スマホは本当にお得なの?

毎月のスマートフォンの支払いが高いと思っている方におすすめなのが格安スマホです、格安スマホとはMVNOと呼ばれる新規参入の通信業者が提供しています、格安なのはスマートフォンの本体価格だけではなく、毎月の通信料金も格安であるという特徴があります、これまでは通信には無関係だった楽天やTSUTAYAなどがこぞってスマホや小型の無線ルーターなどを安い料金で提供することができるようになったことでMVNO事業者が増えてきています。

MVNO事業者は主にsimカードと呼ばれる通信のための小さいカードを販売することが多かったのですが、最近ではスタンダードタイプのスマートホンを各社で用意し、そのスマートホンとsimカードをセットで販売するセット売りも増えてきています、simカードは携帯電話やスマートホン、タブレット端末などをインターネットに接続するために必要なカードで、端末に契約後のカードを挿すことによって初めて外部とのデータ通信が可能になります。

そういったMVNO事業者のsimカードを挿して使うためには端末がsimフリーでなくてはいけません、simフリーとはスマートホンやタブレット端末がどの通信会社のカードでも利用可能となっている端末のことを意味します。

基本的にdocomoで契約したスマートフォンやタブレット端末はdocomoと契約していないと使えない、これが一般的でしたが、最近では各キャリアが
端末をsimフリーの状態にしてくれますのでよりいっそう私たちは使いやすくなってきています。
もちろん最初からsimフリーとして販売されている端末もありますので、そういった端末であれば購入した日からsimカードを挿すだけで利用することが
できます。
格安スマホと言うとなんとなく機能的に不足しているのでは?と思いがちですが、そんなことはありません、格安でありながら必要最低限の機能は最初から付いていますので、ほとんどの機能は普通の端末をなんら変わることなく使えるのがほとんどです。

月額1000円以内といった料金プランもあり、安全のためにお子様に持たせる親御さんも増えています、回線品質にしても、MVNO事業者だから切れたり繋がらなかったりなどということは一切ありません、docomoやauの回線を使っているわけですから当然です、物理的な設備は大手となんら変わらないわけです。

格安だけに購入後のサービスが悪いのでは?と心配になるかもしれませんが、その心配もありません、どの事業者もこの分野には力を入れていますので、買ってからのアフターサービスも万全のようです。

学生でも簡単!格安SIM

きっかけは、まだ19歳の時、高額のタブレットとwifiルーターを契約させられ(笑)、毎月一万弱もスマホに使っている場合ではない……と思ったことでした。

もともと存在は知っていたので、パソコンで詳しく調べてみることに。すると沢山のキャリアのSIMカードが出てきました。docomoやBBIQなど、よく知っている会社のものも多いので安心しました。ネットだけ使えるもの、電話番号がついているものなど、たくさんの種類があります。

学生だと、LINE電話があるので電話番号は必要ないのではないかと思いましたが、教授との連絡など、やはりLINEを使う訳にはいかないですし、また例えばお店に電話したい時など、電話番号が必要です。なので、電話番号つき、そしてネット通信が月5GBまで使えるものを選びました。値段は月に、たったの千とちょっと……。素晴らしい。

しかし、問題があります。本体を手に入れなければいけません。しかし、これも簡単でした。アマゾンや楽天などで、「SIMフリー スマホ」と検索すれば沢山出てくるのです。

私は、四万円ほどのXperiaを選びました。そこで金がかかるではないかと思われたかもしれませんが、そのスマホを2年間使うとして、本体代をカードで24か月に分割すると、3千とちょっと。SIMカードと合わせても、月に4千半ばくらいです。キャリアよりだいぶ安いのではないでしょうか?

少なくとも私は、3千円は節約できました。ちなみに、XperiaはAXという少し前の機種でしたが、なかなか気に入りました。スマホケースも、今時ネットで色んな型を注文できるので、困りませんでしたよ。
興味のある方、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

格安SIMと大手キャリアを比較したメリット

格安SIMの最大のメリットは月額料金の安さです。 特に 通話を利用しない人はお得になります。大手キャリアは、通話1分あたりの料金が安かったりしますが社会人や会社で利用する人以外なら今は LINEアプリで通話する人が多いと思います。なので通信料だけで済む場合が多いです。

大手キャリアでは契約すると2年縛りがあったり、違約金が発生したりとお金がかかる事が多いです。付随して不要なサービスがついたり不必要な料金がかかったりすることがあります。今のスマホを水に落としたりしない限り、たいしたことでは壊れませんので保証サービスなどは、ほぼ不要です。

大手キャリアで新規契約するときは、ショップへ行って対面で店員と書面など記入して時間や手間が多くかかります。しかし、格安SIMでは、ネットでSIMカードを注文してスマホにSIMカードを入れて自分で設定するだけで使えるようになります。

私は大手キャリアのショップへ行って長い時間待たされるのが好きではありません。なので格安SIMのほうがあっていました。ネットで買い物するのと同じように購入するだけですのでとても簡単です。以上の点でお勧めできるのは格安SIMといえます。